傍 若 無人 - 😙 - www.opus.co.nz

傍 若 無人 傍若無人(ぼうじゃくぶじん)の意味・使い方

傍若無人(ぼうじゃくぶじん)の意味・使い方。人前をはばからず、勝手に振る舞うさま。他人を無視して、勝手で無遠慮な言動をする様子。 「傍に人無きが若し」と訓読する。「傍」は「旁」とも書く。

傍 若 無人 傍若無人とは - コトバンク

デジタル大辞泉 - 傍若無人の用語解説 - [名・形動]《「史記」刺客伝から。「傍(かたわ)らに人無きが若(ごと)し」の意》人のことなどまるで気にかけず、自分勝手に振る舞うこと。

傍 若 無人 傍若無人(ぼうじゃくぶじん)とは何? Weblio辞書

傍若無人とは、人の目を気にせず勝手気ままにふるまうこと。中国の史記(刺客列伝)に出てくる「旁若無人者」という言葉が由来となっている。漢文では旁若無人と書かれており、訓読みにすると「傍らに人無きが若く(ごとく)」と

傍 若 無人 傍若無人・旁若無人とは - コトバンク

精選版 日本国語大辞典 - 傍若無人・旁若無人の用語解説 - 〘名〙 (形動) (「傍(かたわら)に人無きが若(ごと)し」の意) 人前をはばからず勝手気ままな言動をすること。また、そのさま。傍若。ぼうじゃくむじん。※中右記‐保安元年(1120)七月二二日「此人容体頗勝人、心性誠叶時、上皇被仰

傍 若 無人 傍若無人 - Wikipedia

傍若無人(ぼうじゃくぶじん)は、人のことなどまるで気にかけず、遊び、騒いで勝手に振る舞うこと。また、そのさま「―な態度に腹が立つ」。 また、そのさま「―な態度に腹が立つ」。

傍 若 無人 傍若無人(ぼうじゃくぶじん)の類語・言い換え

傍若無人(ぼうじゃくぶじん)の類語・言い換え。[共通する意味] 周囲のことを考えず、勝手にふるまうさま。[英] arrogant[使い方]〔野放図〕(名・形動) 野放図な生活を送る〔傍若無人〕(名・形動) 傍若無人に振る舞う 傍若無人な態度が人々の反感を買う[使い分け]

傍 若 無人 「旁若無人」(ぼうじゃくぶじん)の意味

旁若無人: 読み方: ぼうじゃくぶじん: 意味: 公の場であるにもかかわらず、周りに人がいないかのように、他人の迷惑を考えない好き勝手な行動をすること。 「旁に人無きが若し」と訓読する。 「傍若無人」とも書く。 出典 『史記』「刺客伝・荊軻伝」 別 ...

傍 若 無人 傍若無人(ぼうじゃくぶじん) とは - 由来・語源辞典

傍若無人(ぼうじゃくぶじん)の意味・由来・語源 出典は、中国の『史記』で、秦の時代、燕(えん)の衛の荊軻(けいか)は、筑の上手い高漸離(こうぜんり)と酒を飲んでは、うたって、酔い、騒ぎわめいて、まるで傍に人がいないかのような振る舞いをして暮らしていたという故事にちなむ。

傍 若 無人 「傍若無人」はいい意味?使い方と漢文の由来、類語、対義語、英語を...

「傍若無人」とは「周囲の人のことを考えずに、勝手気ままに振る舞うこと」を意味し、人の性格や態度を非難する時に使います。「ぼうじゃくぶじん」と読み、「無人」を「むじん」と読むのは誤りです。漢文訓読すると「傍(かたわら)に人無きが若(ごと)し」で「そばに人がいないみたいだ

傍 若 無人 ぼうじゃくぶじん【傍若無人】の語源・由来 語源由来の百科事典

中国の『史記(刺客列伝)』にある「旁(=傍)若無人者」という表現から。「傍らに人無き者のごとし」と訓読し、「まわりにひとがいないかのようなふるまい」の意から。




2021 www.opus.co.nz